• ホーム
  • ピルを服用すると体毛が薄くなるって本当?その理由とは

ピルを服用すると体毛が薄くなるって本当?その理由とは

2020年03月04日
お茶を飲む女性

ピルを服用している人が、体毛が薄くなったと言う話を聞いたことはありませんか。噂で聞いたことがある人もいるはずです。

それ以前に、どうも自分は体毛が濃いと思ったことはありませんか。それは、ストレスによってホルモンバランスが乱れたことが関係しているのかもしれません。ストレスによって自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れます。しかも、女性ホルモンが減少して、男性ホルモンの活発化のためにムダ毛が濃くなってしまいます。

もともと男性ホルモンには体毛を濃くする働きがあるからです。ストレスが引き金となって男性ホルモンの活発化した状態を改善することでムダ毛を減らせるのはこのためです。

男性ホルモンが優位になったことが原因でムダ毛が濃くなっているのならば、ピルを服用するだけで薄くなるでしょう。実際に、ピルを服用するようになったら、ムダ毛が薄くなることを実感している女性はとても多いです。

女性にも男性ホルモンがありますので、男性ホルモンが優位にならないようにしないと体毛が濃くなる原因となるので気をつけましょう。

現代人はストレスを受けることがとても多いので、ストレスが理由で男性ホルモンの活発化が多くなっています。趣味に没頭したりするのも良いですが、他にも月経痛や生理不順などの症状もあるのならば医療機関を受診してピルを処方してもらった方が良いです。

ただし、ムダ毛のために処方してもらうのは決して良いとは言えません。たしかに、多くの女性が実感していますが、あくまでも月経痛や生理不順などの治療が主な目的です。

ピルをムダ毛処理目的で使用しない方が良い理由は、副作用があるからです。特に、飲み始めのころは体が慣れていないこともあって、重い副作用が出る恐れがあります。日常生活に支障をきたすことがあるかもしれません。あまりにも辛いようであれば、医師に相談して適切な対応をしてもらってください。

このようなリスクがありますので、ムダ毛を処理したいのであれば、他の方法を選んだ方が良いです。美容クリニックなどで永久脱毛が行われていますし、ピルを服用する必要はありません。より安全な方法で処理した方が自分のためにもなります。

乱れてしまったホルモンバランスを整える働きがあり、女性ホルモンが優位になるので結果として体毛が薄くなることがあります。女性にとっては嬉しい効果ではありませんか。男性ホルモンの活発化でヒゲまで生えてしまうこともあるほどです。それだけ、男性ホルモンが優位になっているのでしょう。

女性ホルモンが有意になることで、いろいろなメリットがあります。女性の社会進出が進むこと自体は良いのですが、それでストレスを強く感じて体調に影響が出たり、体毛が濃くなるのは大変です。体調を改善したり、体毛が薄くなるなどメリットがたくさんありますから、副作用に気をつける必要はありますが、ピルを服用してみるのも良いのではないでしょうか。