• ホーム
  • ピルを服用すると異性の好みが変わるらしい

ピルを服用すると異性の好みが変わるらしい

2020年05月01日

噂でこんなことを聞いたことはありませんか。ピルを服用すると、異性の好みが変化ということです。本当にそんなことがあるのかと思うかもしれませんが、決してこれは間違っていると言うわけではありません。

自分で排卵日がわかるのかと言えば、アプリなどを使ってようやくわかるくらいではありませんか。排卵日かどうかで女性は男性の好みが変わると言われています。ホルモンバランスが変化することが影響していると考えられます。実際に実験が行われおり、本当にピルを服用すると男性の好みが変わったのです。

どのように変化するのかと言うと、妊娠の可能性が低い時期と同じような状態になります。優しいパパになりそうな男性に魅力を感じやすくなるようです。いつもはワイルドで頼りがいのある男性が好みであっても、このように変化する傾向があります。

自分でも頼りがいのある方が良いと思っていたのに、優しい男性を選ぶ傾向があることに驚くことがあるかもしれません。実際に多くの女性がこの変化を経験しています。
この理由がピルを服用することで、女性ホルモンのバランスが変わることです。女性ホルモンの分泌量によって避妊できることも影響しています。妊娠しにくい状態になるので、自分と遺伝子が似ていても良いと思うようになります。

本来、女性は自分とは遺伝子が似ていない、なるべく遠い人を好む傾向があるので、いつもとは好みが変わるのでしょう。特に妊娠しやすい時には頼りがいのあるたくましい男性に魅力を感じやすいはずです。ピルを継続して服用していれば、その期間はずっと妊娠する可能性が極めて低いために、優しい人を選びたくなります。

女性は女性ホルモンによってどんな男性を好きになるのかが変わるので、ピルによってこのような変化があってもおかしくはありません。すでにパートナーがいる人であれば、どのような目的であれ、ピルを服用してからパートナーに魅力を感じなくなる可能性はあります。服用をやめれば、また以前のように魅力を感じるようになるかもしれません。

このような理由があることは、まだまだあまり知られていないかもしれません。女性は、1ヶ月の間にホルモンバランスが変わりますし、女性ホルモンの分泌量が変わるので、体調に変化が起こることもあります。それが精神的なことにもつながることもあります。そして、男性の好みに変化が出ることもあるので、パートナーがいる人は気をつけた方が良いかもしれません。

多くの女性を生理不順などから救ってくれる良い薬であることには変わりありません。あまり心配しないで服用してみてください。今のパートナーへの思いが変わる可能性はあったとしても、体調を改善した方が良いからです。月経困難症やPMSなど個人差があるとは言え、重い症状で悩んでいるのならば服用した方が良いです。正しくピルを理解すれば、なぜ男性の好みが変わったのかもわかるのであまり不安になることもありません。