• ホーム
  • 低用量ピルは通販サイトで入手することができる

低用量ピルは通販サイトで入手することができる

2020年04月06日

医療機関を受診しないと日本では低用量ピルを購入することができません。海外ではすでに市販化されている国もあるので、海外に行く機会があれば購入するのも良いかもしれません。そう簡単に海外へ行くことができない人が大半でしょう。日本でも処方せんなしで手軽にお得に購入する方法があります。

通販サイトを使うといちいち医師に診てもらわなくても良いですし、その後に処方せん薬局へ行く面倒な手間を省くことができます。通常の通販サイトで購入できるわけではなく、個人輸入代行サイトを利用してください。

あくまでも輸入しないと手に入れることができないからです。面倒な感じがするかもしれませんが、決してそんなことはありません。メリットが多々あるので試してみませんか。

一度は医師に診てもらって、自分に合っている低用量ピルを処方してもらってください。体が慣れてきた段階で個人輸入代行サイトを利用すれば安心です。副作用を感じる人が多い薬なので、最初から個人輸入代行サイトを使わないようにしましょう。

英語が書いてあると言うわけではなく、日本語しかわからない人も利用できます。日本語で表記されているので日本語しか話せない人も問題ありません。
普通の通販サイトと同じような感覚で利用できます。注文したい低用量ピルを検索して、欲しい商品を注文するだけです。支払方法も複数あるので支払いやすい方法で構いません。

継続して服用する薬ですから、まとめ買いをおすすめします。よく画面を見るとまとめ買いすると割引されることがわかるはずです。大抵のサイトではまとめ買いすると割り引いてくれるからです。手軽な上に、より一層お得に購入することができます。とにかく薬代が安くなることが最大のメリットと言えます。

画面の指示に従って注文して終わりです。後は、自分の手元に届くのを待つだけですが、ここで気をつけなくてはならないことがあります。注文したら翌日や翌々日などすぐに届くわけではありません。まるで、日本国内から発送されるような感覚で使えるサイトですが、海外から輸入するために、すぐには届きません。

画面にも書いてありますが、早くても十日前後かかると思った方が良いでしょう。十日から二週間くらい届くまでに時間がかかることが当たり前だと思ってください。だからこそ、まとめ買いした方が良いとも言えます。継続して使う薬なので、切らすと困ります。まとめ買いしておけば切らさなくて済むでしょうから、多めに注文しておきましょう。

低用量ピルは飲み忘れると効果がなくなる恐れがありますので、切らさないようにしてください。注文する時は早めの方が良いです。届くまでの日数をよく考えた上で早めに注文すれば、ずっと継続して飲み続けることができます。生理痛はもちろんですが、避妊のために飲む場合も同様です。継続して飲むと効果を発揮する薬ですから、個人輸入する際にはたくさん買ってストックしておきましょう。